ベストアシストの会社設立・会社設立手続きの流れ

会社設立サービス手続きの流れ

STEP1
会社概要の決定(お客様の業務)
お申し込み頂いたお客様がまず最初にして頂く作業は設立しようとする会社の概要をお決め頂く事です。
お申し込み、お問い合わせ頂きますとこちらから会社概要のチェックートをお送りし、必要な書類・印鑑のお知らせ、手続き費用などのお見積もりをご連絡させて頂きます。
ベストアシストでは、会社概要を決定する詳しいポイントを独自の観点と、データからご紹介しています。
詳しくは、「会社概要を決定する詳しいポイント」のページをご覧下さい。
会社概要が決まりましたら、会社設立手続きに着手するだけです。そのほかの細かいサポートは私たちにお任せください。
STEP2
会社概要の打ち合わせ
お客様にご記入いただいたチェックシートをもとに、会社概要の確認をさせていただきます。そのときに商号・事業目的、そして役員構成から出資者、決算期に至るまで、詳細にヒアリングさせていただいて、最終的に確定させていただきます。
そして会社概要が確定いたしましたら、ご入金をお願いいたします。
お客様の業務
印鑑証明書のご準備をお願い致します。必要な人数、枚数は打合せ時にお知らせ致しますのでご安心ください。
STEP3
書類作成
ご入金の確認が出来ましたら書類の作成をいたします。書類の作成が終わりましたらお客様の指定した場所に郵送致します。
(お急ぎの方は当事務所までお越しいただいて捺印をいただく場合もございます。)
お客様の業務
書類が到着しましたら指定された場所に指定された印鑑で捺印をしてもらいます。捺印が済みましたら私たちまでご返送ください。
STEP4
定款認証
書類が返送されて来ましたら翌日(又は翌々日)に公証役場にて「定款認証」を行います。定款認証とは会社の概要(決まり事)を公正証書にしてもらう作業です。
お客様の業務
お客様は定款認証日又は定款認証日以後の日付で資本金を通帳に入金してそのコピーをとってもらい、通帳のコピー「証明書」の作成を行って下さい。(通帳の コピー「証明書」の作成の仕方については見本をお送り致しますので、その通りに作成して頂ければ良いようになっております。ご安心ください。)
STEP5
登記申請(司法書士若しくは本人による申請)
「定款認証」が終わり、通帳のコピー「証明書」が揃いましたら、管轄法務局に設立の登記申請を行います。その登記申請日が「会社成立の年月日」となります。
STEP6
法務局での登記手続き
登記申請後、管轄法務局で登記完了まで手続きをします。管轄の法務局の混み具合及び時期にもよりますがだいたい1週間~3週間かかります。登記完了日につきましては、登記申請した日にわかりますので、ご連絡致します。
STEP7
登記完了
登記が完了しましたら、「登記簿謄本」と「印鑑証明書」を取得します。この作業は私たちで行いますので、取得しましたらお客様の指定した場所にお送り致します。
これにより、会社設立手続きは完了となります。
お申し込みはこちらから

フリーダイアル 0120-281-210お問い合わせフォーム